スマートフォン版に切り替える

3年生へ

カテゴリー:スタッフブログ 更新日:2017.11.30

こんにちは、日体接骨院の青柳です。

こたつでみかんを食べたくなる季節になってきましたね。
近頃の日体接骨院では患者様がくださったみかんをおいしくいただいております。

CIMG0478

こたつが無いのが残念です(^_^;)

さて、3年生にとって冬休みは国家試験前最後の長期休みです。
過去問や模試を見直すと、毎回間違えていたり苦手意識を感じたりしている単元が見えてくると思います。
そういった単元を一からやり直すのに冬休みはいい機会だと思います。
逆に言うと、冬休みが過ぎたら「一からやり直す」なんてことはまず出来ません。

このタイミングにぜひ苦手な単元や教科を克服しましょう。

学生時代、ある先生に言われて印象に残っている言葉があります。
それは「試験で間違えた問題の数は誤診した数だ」です。
この言葉を聞いたとき、私はハッとしました。
皆さんはそういう意識で勉強に取り組んでいますか?
144点取れればそれでいい、確かにそうかもしれません。
ですが、今自分達が勉強している内容や姿勢がそのまま将来に繋がってきます。
そのことを忘れず日々勉強に取り組んでほしいです。

CIMG0474 CIMG0473

では皆さん、頑張ってください!!
応援しています!!

柔道整復師 養成校
日体柔整専門学校

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-2-7
TEL:03-5717-6161(代表)
受付時間/10:00~20:00