スマートフォン版に切り替える

柔道整復師国家試験 現役合格率pass rate

柔道整復師国家試験 現役合格率 88.9%(第24回)


柔道整復師とは

柔道整復術は日本独自の治療技術として世界的に認知されており、WHOの『伝統医療と相補・代替医療に関する報告』でも紹介されています。
柔道整復師は手術や注射、薬の投与などに頼らず人体が元来持っている自然治癒力を最大限に高めて怪我を治療するスペシャリストです。

受験資格

柔道整復師になるためには、文部科学大臣または厚生労働大臣の指定する学校または養成施設において、3年間専門の学問、技術を履修しなければなりません。
卒業時に国家試験を受け、合格して初めて柔道整復師免許を取得することができます。

柔道整復師国家試験 合格率 88.9%(平成27年度)

本校では「未来の患者さんの為に」を合言葉に教育にあたっています。教科書の知識だけで患者さんの苦痛を取り除くことはできません。基礎分野、専門基礎分野,専門分野の教員すべてが昭和48年の創立当初より高い理想をもって講義を行っています。

平成の時代になってもその教育内容は揺らぐことなく結果として高い国家試験合格率を維持しています。

「学生時代のノートは未だ役立っています。」という卒業生のことばが本校の自慢です。

学生と学校が一体となる実践教育の証

卒業と同時期に行われる「柔道整復師国家試験」には毎年ほぼ全員がチャレンジし、現役合格を目指します。
学生と学校が一体となった弛まない努力が、国家試験での高い合格率を生み、本校の実践教育の証しとなるのです。

実践の場 日体接骨院
接骨院経営者・企業採用担当の皆様へ

科学的視野に立ち、バランスに優れた判断力を持つスペシャリストを育てる。

実績を裏付けるのは、本校の講師陣の存在です。
普段の授業はもちろん、質問への対応や精神的なフォローまで、ベテラン講師陣がしっかりバックアップします。

講師陣
接骨院経営者・企業採用担当の皆様へ