スマートフォン版に切り替える

実技

実技は柔道整復師になるために大事な授業の一つです。

経験豊かな講師による指導は、授業を受ける皆さんにとって、今までにない新しい知識を得ることができます。

実技を通じて、患者さんへの思いやりの心を学ぶこともできます。

授業風景・講義

本校の学生の皆さんは真剣に授業に臨んでいます。

それは全員が将来の夢を持って集まっているからです。

さらに講師陣が万全の態勢でバックアップし、全員の国家試験合格を支えています。

授業風景・柔道

柔道整復師の基礎は、日本古来の柔術が源流にあります。

柔道の授業を通して教育の基礎なる伝統と精神を学び、医療社会に貢献します。

柔道の経験のない人でも基礎から丁寧に指導します。

課外活動

トレーナー勉強会

水曜日の放課後に活動をしています。

授業内だけでは学びきれないスポーツ外傷・障害、テーピング、ストレッチ、アスレティックリハビリテーションなどについて勉強し、実際のスポーツ現場や日々の研修にその知識・技術を実践できるようになることを目的としています。

柔道部

毎週火、木曜日の授業終了後に活動しています。

東京都柔道接骨師大会や、全国柔道整復学校協会大会に向け、日々練習に励んでいます。

オープンキャンパス

テーピングを巻いてみよう(柔整)

2017年7月2日
10:00~

申込み